2010年1月13日水曜日

LEZYNE CBL5


サイクルモードで見かけて気になっていたLEZYNEの携帯工具。
実測重量は44gとメーカーの言う重量と全く同じでした。こんな缶に入って売られています。パッケージから手が込んでますね。
アーレンキーの3,4,5,6mmとプラスドライバーという構成ですが、練習時に困ることはないでしょう。
必要に応じてCBL10と使い分けるのがいいでしょうね。

2010年1月11日月曜日

DAHON SPEED 暗技研ver アップデート

本日は暗技研にてSPEEDの細かいアップデートをしてきました。
まずはハンドルポジション(ドロップ部分)をもう少し低く遠くにしたかったのでJ-FIT(C-C38)からRITCHY WCS Logic ロードバー(C-C40)に変更。選択肢の少ない26mmハンドルですがリーチ82mmドロップ144mmとロード用としては標準的な物です。これで暫く走ってみて様子を見ます。
予備で使っていなかったKEO CARBONに交換。
金澤輪業さんに頼んでいたチタンスポークが届いたのでホイールを組みます。今回はダイヤルゲージを使い振れ取りをしてみました。何かゲージ使ったほうが簡単なような気がします。完成したフロントの重量。同じくリヤ。早速50kmほど乗ってきましたが今回のホイール組も上手くできたと思います。しかしただ組むだけでは物足りなくなってしまったのでテンションメーターを注文しました。物が来たらスポークテンションのデータも取って活かしていこうと思います。データ取り大好き。

全ての作業が終わったところでSPEEDの重量を量ったところ9.14kgでした。まだフレームの無駄な部分を削り落とすなどして軽量化できそうです。SPEEDが折り畳みを犠牲にせず8kg台になったら結構魅力的ではないでしょうか??あとはエンジン(自分)次第か…。

2010年1月7日木曜日

100104 2010ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン


昨年に引き続きサイクルマラソンに参加してきました。去年は先頭集団に2ラップされるという全くレースにならない走りでした。悔しくてそれからはハンドルのドロップ部分を持って練習するようになったり、ローラー台を導入し今まで雨が降ったら練習していなかった所を練習するようにとトレーニングの取り組みががらりと変わったのでこの1年でどれくらい進化したかを見る良い機会となりました。
使用機材はツールドおきなわで使用した時からほぼ変わってません。ただひとつだけ変えた点はサイコンをEDGE705からEDGE500にしてちょっと軽くなったくらい。ホイールはEDGEの1.45カーボンでタイヤはヴィットリアのコルサEVOCX2にエア圧8.0BAR。

昨年はほぼ最後尾に並んで自分がスタートを切る頃には先頭は半周先にいた…という苦い経験をもとに今回は最前列の真ん中に並びました。おかげで序盤から無駄な力を使わずに走ることができました。去年は全くお話になりませんでしたが今年は問題なく集団についていけます。ラスト5周あたりで集団から何人か抜け出したようですが自分は集団中ほどに埋もれていて見ることもできません。位置取りって大事ですねぇ。結局抜け出した人たちとは1分以上差をつけられて集団はゴールしたのでした…。自分はラスト周回の登りでスパートをかけて先頭に立ちそのまま行けるところまで頑張ってみました。下りに入るまでに2~3人に抜かれてそのまま最後のストレートに向かいます。ゴールスプリントでも1~2人に抜かれたような気がします。この辺は今後の課題ですね。ゴール後とりあえず入賞しているような気がしたので暫定リザルトを見に行ったのですがどこにも自分の名前がありませんw。もしかして周回間違えたのか!?いやそんなはずはないよなぁと思いながらスタッフの方に聞いてみると調べてくれるとの事。結局表彰式まで自分のリザルトがわからないまま待つことに…。結果は
2時間30分42秒 年代別クラスで優勝
でした。トップに1分以上差をつけられたのは悔しいですね。次は自分も1分先を走っている人たちに混ざってレースできるようになりたいです。