2013年5月4日土曜日

練習用フロントホイール

手ごろな値段のリムでフロントホイールを組んでみました。
リムはXR-300、ハブはFH-7800(お世話になっている研究所でtaku様から頂いた物、大事に使わせて頂いております)、スポークはCX-RAY。
2クロスで組もうと思っていたのですが、手持ちのスポークにラジアルで組める丁度いい長さがあったのでこの組み合わせとなりました。リムフラップなしの状態で重量は711g。スポークテンションのバラつきも少なく縦振れも取れたので組みあがりは満足してます。使用感は暫く使い込んでから書きたいと思います。

2013年5月1日水曜日

AMERICAN CLASSIC特注74mm幅フロントハブとカプレオ互換リア130mmハブ

ALEX RIMSの20"451リムに20Hが今はあると聞いて金澤輪業さんの特注ハブに飛びつきました。
注文の際何個か頼もうかと思っていたのですが最後の1個との事でした。ううむ残念。
普通に組むだけならDAHON車に付いてくるハブが20Hなのでそれを利用するといいのですが、私のSPEEDに付いているFフォークは規格にないサイズになっており付きません。裏技を利用する為にもこのハブの構造が必要だったので手に入って助かりました。ちなみに手元にあるハブの重量は49gとカタログどおり。
リヤハブは物は試しと入手してみました。今回は15番で試してみて満足がいかなかったら14番で組みなおそうかと考えています。こちらの重量は308gとハブ単体だと結構重く、今つけているハブから100g増量になります。選択肢がほとんどないので仕方がないですね。

2013年4月29日月曜日

SPEEDPLAYとKeepOnKoversZ

普段の通勤や練習時はTIMEのiclickを使用していたのですが、このクリートカバーの事を知り練習用ペダルもSPEEDPLAYを使うことにしました。SPEEDPLAYのクリートは屋外ではすべるし屋内では攻撃的(フローリングに対して)だったので使用を控えていたのですがこんなすばらしいアイテムが出ていたのですね。調べたら1年くらい前から出回っていたようで今更と思うかもしれませんが復帰間もない自分にとっては目から鱗のアイテムでした。

2013年4月28日日曜日

復活

色々含めての復活です。
2年以上研究所で眠っていたSPEEDにIDIOMのコンポその他が移されました。
昔表富士に参加した時の仕様から若干変更の予定です。SPEEDの重量は次回の変更時に測ってみたいと思います。

震災がおきて、レース等するモチベーションが一気に下がってしまい2年以上経過してしまいました。自転車関連の情報も2年間触れていなかったのでウラシマ状態です。これから体力も含めて色々と取り戻して行きたいと思います。